アドイノベーション株式会社

アドイノベーション株式会社

taptica

アドイノベーション親会社イスラエルのモバイルアプリDSP「Taptica(タプティカ)」が米国法人「RhythmOne(リズムワン) 」を1億7600万ドルで買収。

2019.09.24 /

アプリのマーケティング支援を展開するアドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:石森博光、以下 当社)の親会社である、グローバル・モバイルDSPを提供するTapticaは、RhythmOne (リズムワン) LLC.を買収しました。また、同時に社名をTaptica International(タプティカ・インターナショナル)LtdからTremor International(トレマーインターナショナル)Ltd(本社:イスラエル、CEO:Ofer Druker、AIM: TRMR)へ社名を変更致しました。

米国の大手独立系ビデオ広告会社の1つとして位置づけられるTremor Internationalはアドテクノロジーのグローバルリーダーであり、世界70か国以上で事業を展開しています。三つの主要部門、Tremor Video(ブランドビデオ広告事業)、RhythmOne(広告メディア事業)、Taptica(パフォーマンス広告事業)で構成されています。

パフォーマンス広告事業であるTapticaは、引き続きお客様の事業貢献する為に積極的に販売を拡大してまいります。

Tremor Videoは高いレベルのビデオ広告技術より、広告主が印象的なブランド広告を配信する事を可能にします。革新的なビデオテクノロジー、高度なオーディエンスデータ、魅力的なクリエイティブを組み合わせます。Tremor Videoは、北米で最大級かつ最も革新的なビデオ広告会社の1つであり、コネクテッドTV、プライベートマーケットプレイスを提供しています。

Tapticaは、パフォーマンス広告ビジネスにおいて世界のトップブランドが利用可能な最も幅広いトラフィックソース、最も価値のあるユーザーにリーチを可能にするエンドツーエンドのモバイルテクノロジー広告プラットフォームです。その独自の技術は、ビッグデータを活用して大規模な品質のメディアをターゲティングを可能にします。 Amazon、Alibaba、Bytedance、Netmarble、Stubhub、OpenTableなどの600以上の広告主にご利用頂いています。

Tremor International Ltdはイスラエルに本社を置き、米国とカナダ、アジア太平洋、ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカにオフィスを構え、ロンドン証券取引所(AIM:TRMR)で取引されています。

当社は2010年の会社設立以降、スマートフォンアプリに特化したマーケティング事業、メディアコンサルティング事業、広告代理店事業を主に、顧客のマーケティング活動全般をサポートしていいます。2014年博報堂DYグループのデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と資本業務提携。2017年にイスラエルのTapticaと資本業務提携を行いグローバルでの展開も加速し成長している。

アドイノベーション概要
会社URL
https://adinnovation.co.jp/
設立
2010年3月15日
代表者
石森博光
本社所在地
東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル 6F
事業内容
マーケティング事業、メディアコンサルティング事業、広告代理店事業
本件に関するお問い合わせ先
問い合わせ窓口
広報担当 箭内実
問い合せ連絡先
Tel 03-5720-2755
問合せフォーム
https://adinnovation.co.jp/contact