アドイノベーション株式会社

アドイノベーション株式会社

Tremeor

組織を創る楽しさ、難しさ、
やりがいを教えてくれた会社

広告事業部 部長 SHUNJI.O(2014年入社)

shunji.O

トライ&エラーな社風、
海外展開への積極性に惹かれた。

以前は旅行代理店で法人営業として働いてました。元々、営業が好きなのでやりがいを感じていましたが規模の大きな会社だったので、よりスピード感があって自分の影響力が大きな環境で働きたいと思って転職活動を始めました。

営業であればと特に業種は絞ってなかったんですけど、アドイノベーションで面接を重ねる内に、社長や役員の方々の人柄とかトライ&エラーな社風、海外展開への積極性に惹かれて入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください。

クライアントへのプロモーション提案営業、メンバーのマネージメントが主な業務内容です。広告を売って終わるのではなく、日々変化していく広告効果を分析して、改善提案をしています。

移り変わりの早い業界なので、勉強することは多いですけど、チームメンバーとじっくり議論して作った提案を受注した時はものすごいやりがいを感じますね。あとは、事業部の組織化や部署間の連携強化もしていますが、1から体制を創ることの面白さも感じてます。

アドイノベーションの魅力って
何だと思いますか、仕事でも会社自身でも?

やりたいって言ったことに対して基本的にNOって言わない社風は大きな魅力だと感じます。会社に対してかなり意見を言い易い環境で、経営陣との距離もかなり近くて、ランチや飲みの場で議論を交わすことも多いです。

近い将来、会社の海外進出をもっとしていきたいと考えているんですが、社長や役員からも「やった方がいい」、と背中を押してもらえるのは大きなモチベーションになってます。

自分の働き方のどういう点が評価されて
今のポジションを任されていると考えてますか?

自分から発信して動くことや部署間コミュニーケーションとかの積極性を評価してもらっていると感じます。

広告事業部に配属されてから大体4カ月くらいでマネージャーになったんですが、その時は売上にあまり貢献出来ていませんでした。なので、売上を伸ばすための知識を積極的に学ぶのは勿論、他部署を巻き込んで提案資料を作成したり、それぞれの案件の情報共有の場を創ったりと、自分にできること・すべきことを常に意識して動いていきました。

結果的に売上にも繋がり、数字面だけじゃなくて、社員の働き方を見てもらえる評価制度はメンバーの意欲にも繋がると感じています。

アドイノベーションで
一緒に働いてみたい人はどんな人ですか?

自分で考えて行動して最後まで責任をもってやり抜く人。
アドイノベーションは良くも悪くも発展途上の会社なので、仕組化出来ていない部分も多くあります。仕組が無いから出来ない、ではなく、仕組みが無いから作ろうっていう意識のある人と議論しながら働けたらいいなと思います。

あとは、せっかくベンチャーで働くのであれば、新規事業を立ち上げてやろうくらいの意気込み、野心のある人は大歓迎ですね。

将来のビジョンについて?

まずはアプリの広告代理店として国内No.1になりたいです。ありがたいことに売上はどんどん伸びていて、やるからには1位になりたいので、これから事業部の人数もどんどん増やしたいですね。

あとは、個人的には海外展開の強化は絶対にやりたいので、将来的に海外支社も増やして国内外ともにNo.1を実現できればと思ってます。まだまだ越えなきゃいけない壁はたくさんありますが、その分やりがいも大きいと思っています。

ENTRY FORM